FENCH SHOP

アップサイクルを通じた一点もので
人に共感と感動を与えたい

 

私達のショップ名は「フェンチショップ」

原宿キャットストリートにあった店舗の中から、
・サスティナビリティに賛同してくれた国内外のお客さん
・お洒落でニッチなデニム商品が大好きなお客さん
から特に人気のあった一点ものの作品だけをピックアップして品揃えしました。

英語名:FENCH(造語です)
F=Friendly(優しい、和)
E=Enjoy(楽しむ)
N=New(新しい、粋)
C=Culture(文化)
H=Happy(幸せ)

皆さんも知っていると思いますが、
日本国内の衣料品市場規模は縮小しているにも関わらず
日本国内の供給量は増えています。

2015年供給量36億点に対して、
・大体4割位が新品として購入され(14.5億点)
・6割が再利用もされずに捨てられている(21.5億点)
(諸説ありますが)

衣料品 1点/5mm として、水平に並べたら
成田からニューヨークに届きそうな量になります。

値入率25%~30%のムダだらけの商品や上代から逆算して作られた商品。。。 勿論こんな商品ばかりではありませんが。

わくわくドキドキする感情が揺さぶられる機会が少なくなった気がします。

賢い消費者は
浪費→倹約、過剰→適量、虚飾→本質、複雑→シンプル
間接→直接、マス商品→手作り・カスタム
新品主義→歴史的・古いものへの愛着
へと変化しています。

これに気づき始めた国内外のデザイナーやブランドも出始めていて、ニッチでも世界に響く理念・デザインを表現したブランドを作ることができれば、サスティナブルな事業の継続はこれまでよりも遥かに現実味を帯びてきました。

「世の中に意味のあることをやりたい!」という強い思いもあり、スモールスタートで出来る範囲から始めてみた次第です。

私達のやりたいことは、ブランドの枠を超え買い手自身のオリジナルブランドへと進化する事です。

全ての人類の顔、性格、人生が違う様に……。
オンリーワンの自己表現。

生きた証としての個のブランド化、自己表現のアイテムとして寄与できたら……。

後世に託す願いが一針一針に込められています。
一針に願いと想いを込めて……。
そのお手伝いが出来たら… 至福の至誠です。

ファストファッションや大量生産、トレンド一辺倒では飽き足らない方々のために デニム使いの一点もの リメイク作品をアナログに少量しか生産できませんが用意しました。

唯一無二の希少性と楽しさ溢れる独自性あるリメイク作品。
#デニム リメイク ハンドメイド ファッション
#メンズ レディース キッズ
#リフォーメーション アップサイクル
#アパレル ネクタイ バッグ 生活雑貨

次の時代の新しいムーブメント・生活提案のお手伝いが出来たら という想いです。

まだまだ大きな商売は出来ないと思いますが、
新たなものを生産するのではなく、既存のものを変換。

アップサイクルとリフォーメーション

 

デッドストックや古着、廃棄される商品・端切れを使ったリメイクで新たな価値とオリジナルなスタイルを提供すること
(環境保全に貢献する循環型のものづくり)
を継続してやっていきたいと考えています。

社会のデジタル化が進めば進むほど、職人による手作業の温かみや味わいのあるデニムの色合い などアナログの魅力が見直されると信じて、身の丈にあった季節を感じられる作品を発信していきたいと思います。

皆様からのオーダーも受け付けておりますので、
こんなの出来ないか? などご要望がありましたら申し付け下さい。
可能な限り対応させて頂きます。

今後とも宜しくお願い致します。